こだわりの洗面室|東京の建築設計

query_builder 2022/02/18
戸建て
211117HTP172m

前回は洗面室やトイレの配置の話でした。(前回はこちら)

今回は洗面化粧台を造作で製作する話です。

豊島の家では、洗面室・トイレの入り口をリビングと玄関の間に作りました。

113-YDS20201219m

洗面化粧台に関しては、キッチンとは異なり、建主から強い要望がある場合を除いて、基本的な図面と洗面器・水栓等をご提案します。

豊島の家では、キッチンとテイストを似た感じにして、白い天板・洗面器にしました。

そして、引き出し等は木で作りました。 水仙・洗面器はイタリア製のオシャレで機能性の高い製品をオススメして、ご了解いただきました。

HTP1111m

少し広めの化粧台なので、収納量と使い勝手のご希望を建主様から頂いて、原案に修正を重ねてゆきました。

原案では、正面は全面三面鏡の予定でしたが、「ちょっとした小物等を入れる大きめの収納が欲しい」というご要望を頂き、向かって左手にシンプルな開戸の収納を作りました。 三面鏡は既製品に変更し、コストアップを抑えています。

機能的で、こだわりの洗面化粧台は建主からも評判上々です。

設計者として、とても嬉しく思います。

----------------------------------------------------------------------

株式会社YDS建築研究所

東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館6F

TEL:03-6272-5572


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG