家を建てたい!と思ったら 3〜模型の打ち合わせと子ども〜|東京の建築設計

query_builder 2022/02/22
戸建て設計プロセス子ども
YDS

こんにちは。

前回までは、設計事務所への新築の依頼方法、ご依頼後のご契約、設計に入るまでの様子をお伝えしました。

(前回はこちら)

今回は、その後の詳細な設計の様子をお話します。

YDS

建物の大枠が決定したら、もう少し詳細につめていきます。

基本設計から実施設計へ移行します。


例えば、子どものいらっしゃるご家庭でしたら、一緒に学べる大きな机や本棚のあるリビングを提案したりします。

また、キッチンや洗面収納など家具へこだわりを持った建主には、イメージしているものをお持ちいただくこともあります。

形や大きさ、あるいは「どこに何を入れたい」といった具体的なご要望を頂きます。

そしてイメージをもとに、わたしたちが具現化していきます。

YDS

熊本の家では、1/30のスケールの模型を作成しました。

この時は、打ち合わせの際に、建主が小さな子どもと一緒にお越しになりました。

「これ、面白いね」

模型を見て、子どもは楽しそうにしています。

「ちょっと見てみてね。

 その後は、こっちで遊ぼうね。」

建主のご夫婦が打ち合わせに集中できるよう、私が社内で子どもと一緒に遊んで時間を過ごしました。

子どもは好きなので、そのような形でご協力できるのであればとても嬉しく思います。

YDS

このような感じで、設計案がまとまるまで、建主と何度か打ち合わせを進めていきます。

設計案が決定したら、工事会社を決めます。

次回は、工事会社決定から竣工後までの流れをお話します。

----------------------------------------------------------------------

株式会社YDS建築研究所

東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館6F

TEL:03-6272-5572


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG