アイデア : 有機的ヴォイド4~熊本の家~|東京の建築設計から

query_builder 2022/07/04
戸建て
HK03

今回は、熊本の家の有機的ヴォイドに関する話です。

細長い吹抜の空間で、のびやかな間の空間を創り出したいと考えました。



HKP150m

熊本の家では、リビングの上部に細長い吹抜をつくり、トップライトから自然光を取り入れています。

吹抜の上部は壁面で囲い、白い抽象的な空間をつくりました。

HK08

熊本の家のVoidの空間には、トップライトから自然光が差し込みます。

そして、細長い筒状の空間で光がバウンスし、1階のリビングに届きます。

白い箱状の空間は強い光が差し込んだり、柔らかな光に包まれたり、刻々変化します。

HK12

この細長い空間のイメージは、無であり間であり空です。

光以外に何もない茫漠とした空間です。

リビングルーム上部のこの空間は、2層分の高さの開放感以上の空間の奥行が感じられる、小さな宇宙となります。

----------------------------------------------------------------------

株式会社YDS建築研究所

東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館6F

TEL:03-6272-5572


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG