幼稚園リノベーションプロジェクトの始まり〜園の希望と子どもたち〜|東京の建築設計

query_builder 2022/02/11
施設
YDS

こんにちは。

わたしたちは住宅関係以外にも、施設や店舗などの設計も行っています。

今回は、千葉県のみそら幼稚園のリノベーションをご紹介します。

YDS

そもそも、大きな規模の建物を建てる・建て直す・修繕するなどとなった時、

「どのような流れで設計者は関わっていくの?」

と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

そこで、まず設計の前の段階、プロジェクトの始まり方についてご紹介します。

YDS

みそら幼稚園の場合は、面識のあった園長先生から

「幼稚園を耐震改修とリノベーションしてほしい」

と直接ご依頼がありました。


ご依頼をいただき、私たちがまず幼稚園へ行き、先生方と打ち合わせをしました。

「いつ頃どのような幼稚園にしたいか」

「ご予算はどのくらいか」

など、ご要望を伺いました。

YDS

打ち合わせをしながら園を見学していると、降園時の園児に会ったりもしました。

無邪気に私たちの様子をみて、

「何をしているの?」

と寄ってきたり、

「こんにちは!」

と元気にあいさつしてくれる子たちが印象的でした。

幼稚園の建物だけではなく、そこで過ごす方々の雰囲気も知ることが出来ました。

こうして、現地を知ることも大事な仕事のひとつだなと実感します。

YDS

その後、設計監理のご契約後、基本設計設計の段階に入りました。

打ち合わせを重ねながら、ご要望にあう幼稚園を計画していきます。

工事する建設会社の選定は、この後になります。

----------------------------------------------------------------------

株式会社YDS建築研究所

東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館6F

TEL:03-6272-5572


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG