自然の光の入るあたたかい住まい|東京の戸建設計

query_builder 2022/01/05
戸建て
HTP027s

こんにちは。村木です。

リビングは南側で「光がたくさん差し込む空間にしたい」とお考えになる方が多いと思います。

光の入り方一つでも窓の形・吹き抜けを通して入る光などで様々な光に変わります。

「どこにどのような開口を配置したらいいだろう」と私たちはいつも考えています。

時間とともに差し込む太陽光の変化を、室内で表現したらとても素敵な空間になります。

大きな窓を設置する以外にも、様々な方法で光を取り込む方法があります。

HT04

豊島の家は吹き抜けに面して大胆に開口を設置して、ふんだんに光を取り込んだ住宅です。

1階のリビングから見上げると空も見えて、光あふれる明るい空間となっています。

HRP073

熊本の家は、吹き抜けの向こう側の2階から光が差し込む住宅です。

吹き抜け越しの2階には、テラスに出られる窓があります。

そこから吹抜けを通って1階に光が入ってきます。

光は壁にあたり、リビングにやわらかい光を間接的に届けます。

HK03

スリット状の細長い窓をつくりました。

光を取り入れながらも落ち着いた空間にすることが出来ます。

光の筋がスーッと入ってくる感じがとてもおしゃれな雰囲気になります。

HKP14

このように、光の入り方には色々な表現があります。

お客様のご要望をお聞きして、魅力的な空間を設計します。

----------------------------------------------------------------------

株式会社YDS建築研究所

東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館6F

TEL:03-6272-5572


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG