エーゲ海の美しい島々をめぐって 5|東京の建築設計

query_builder 2022/03/25
戸建てマンション
Mikonos160m

緩い階段を登って平地になったと思ったら、急勾配の階段になったり、非常に多様な空間です。

このスロープ上の路地空間が非常に面白くて、歩いていてまったく飽きないです。

ヨーロッパでは少ない電柱ですが、ありました。

電柱も電線も景観の邪魔ではありますが、木製の電柱がレトロな感じで、それほど目障りに感じないのが不思議なところです。

Mikonos161m

隣り合う建物がつながっています。

日本ではない建築の作り方で、ヨーロッパでは多いタイプですが、低い白い建物が「まとまった一つの景観」を生み出していて、統一感があります。

お店も可愛らしい感じですね。

石・岩をモルタルかコンクリートに入れて壁を作っています。

非常に分厚くて、こんなに分厚い必要はないでしょうが不思議と重々しく感じません。


Mikonos163m

骨材のように石を織り込んで作ったと思います。

どうように石を練り込んで作った大きな壁面がありますが、白い建物と好対照をなしていて、不思議と空間がビシッと引き締まります。

ミコノス島は小さな島ですが路地が張り巡らされていて、歩くと結構距離がありますが、楽しい散歩になります。

----------------------------------------------------------------------

株式会社YDS建築研究所

東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館6F

TEL:03-6272-5572


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG