アイデア:多様なる共生 6〜茨城の家〜|東京の建築設計から

query_builder 2022/07/12
戸建てマンション
HI01

今回は、茨城の家における多様なる共生の話です。

建築が建ち上がった時、その建築は周囲の風景の一つとなります。

HI05

「茨城の家」では、大きな吹抜に淡い自然光を導き入れるために、ガラスブロックを設置しました。

住宅の内的コンセプトから生まれたこのデザインの要素を風景に活かしたいと考えました。

HI02

夜間の照明による光が、周囲の環境に貢献できるように意図しました。

2階のテラスの貫入によるヴォイドが、周辺環境にポジティブな変化を与えると思いました。

「光の箱」のコンセプトのヴォイドは夜間には、テラス全体があたかも照明器具の様に発光します。


HIP03m

正方形のガラスブロックからは、リビングルームの照明が、ふわりと淡い光を周囲にもたらします。

これらの様々な光が周囲の街並を夜間に照らし出します。

建築全体が、あたかも照明器具のように都市を照らし出し、風景の一部となることを意図しました。

----------------------------------------------------------------------

株式会社YDS建築研究所

東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館6F

TEL:03-6272-5572


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG