アイデア:多様なる共生 2~本棚の家 2~|東京の建築設計から

query_builder 2022/06/21
戸建てアイデア
YDS

今回は、本棚の家2における「多様なる共生」の話です。

「新旧の空間の対話及び衝突」により、新たな空間に刺激が与えられると考えています。

YDS

リノベーションの設計の際には、

まずは、出来るだけ既存の空間に敬意を払い、大事にします。

そして、新たな空間を挿入する事により、新たな空間と古い空間の相互に

新たな意味が生まれるように考えています。

YDS

本棚の家 2では、既存の木造軸組をいかに活かしながら、新たな空間を創り出すかを考えました。

新たな空間の要素として、壁面は全て白の本棚としました。

そして、既存の木造架構はクリアホワイト塗装で仕上げ、新旧の空間や素材を明確に表現しました。

YDS

既存の勾配天井をつくっていた梁は、新たな住空間の障害になる可能性があります。

この梁に手を加えることは、大きな手間とコストもかかります。

そこで、既存の軸組を大事にして、活かすことを考えました。

そして、梁の部分に新たな本棚を挿入し、構造体を主体としたデザインとしました。

「新」である新設本棚と「旧」である既存軸組から、新旧の空間の対話が生まれることを目論みました。

----------------------------------------------------------------------

株式会社YDS建築研究所

東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館6F

TEL:03-6272-5572


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG