坪単価の話 2〜木造戸建新築〜|東京の建築設計

query_builder 2022/02/22
戸建て
HTP105m

総工事費・コストや坪単価は、大きくは設計・デザインの内容によります。

デザインの影響が最も大きいですが、材料や設備機器もまたコストに大きな影響を与えます。

HTP106m

豊島の家ではリビングだけでなく、個室や廊下・洗面・トイレに至るまで全てを桧無垢フローリングで統一しました。

桧は高いのですが、お付き合いのある野地木材工業さんが国産熊野産の美しい桧の無垢フローリングを手頃な価格で提供してくれます。

HT12

桧無垢フローリングは複合フローリングより高いですが、無垢材ならではの優しい肌触りがあり、冬でも「木本来の温かみがある」と建主に大好評です。

HTP107m

材質・メーカーにもよりますが、最も一般的にな複合フローリングと比較すると、桧無垢フローリングは2倍以上の価格となります。

私たちは「価格以上の良さがある」と考えておりますので、建主に無垢フローリングを提案することが多いです。

今後も無垢材を使ってゆきたいと思っています。

----------------------------------------------------------------------

株式会社YDS建築研究所

東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館6F

TEL:03-6272-5572


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG