本棚の柱:リノベーションの設計プロセス⑦

query_builder 2022/09/09
戸建て
CBm10k_103m

建主の希望を形にしたキッチンの、1:10の精巧な模型を作成しました。

「全体の模型も1:10で作ってみよう。」

「「本棚の柱」のデザインを、より詳細に検証できますね。」

大きな模型を作成することにしました。

CB_m18m

「結構大きいですね。」

天井高が2,400mmですから、模型の「本棚の柱」の高さは240mmあります。

「せっかく作ったキッチンも同一スケールだから入れられるね。」

楽しくなってきます。

CB_m02m

「リビングからキッチンがどのように見えるか、よく分かりますね。」

「これは、CGよりも良いね。」

スケール感が、実際につくる建築に近くなってきました。

CB_m33m

キッチンに向けて歩いてゆくと、どのような光景が広がるか、がよく分かります。

「円弧状の机も、良さそうです。」

「キッチンが、うまく隠れるね。」

CB_m09m

電子レンジも置いてみました。

「少し棚があると、便利だと思いますが、いかがですか?」

「棚は、あると便利だね。」

「「本棚の柱」の揺れ止めを兼ねて、柱の間に棚を設置しよう。」

良いアイデアが出ました。

大きな模型を作ったからこそ、様々なことに気づきます。

----------------------------------------------------------------------

株式会社YDS建築研究所

東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館6F

TEL:03-6272-5572


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG