本棚の柱:リノベーションの設計プロセス①

query_builder 2022/08/24
戸建て
CB02ma

こんにちは。

今回は、本棚の柱というリノベーションの話です。

本や音楽が好きな建主で、ご自宅を一新したいと始まった件です。

CB_b174m

建主の所有する本やCDの多さにとても驚きました。

本棚には収まりきらず、廊下などにも積みあがっています。

「すごく沢山の本をお持ちですね。」

とお話しすると、建主からは「これらを整理できるように設計してください。」とご要望いただきました。

「すっきり収納できる本棚を検討します。」とお答えします。

CB_b181m

まずは現地では既存状態を入念に調べます。

既存図面と照らし合わせながら、全体を把握します。

「今の対面式キッチンだと、リビングから見えすぎるのが気になります。」と建主から話がありました。

「キッチンとリビングの間を、少し間仕切る空間を検討します。」とお答えして、現地調査を続けます。

「和室も欲しいです。」など、建主のご要望を整理します。

建主との打合せも行いながら、現地調査を終えます。

FR02ma

「この間、本棚の壁を設計したけど、今回もたくさんの本があるね。」

「今回も、デザインテーマは、本棚になりそうですね。」

「社内で、設計案を検討しよう。」

このように話しながら、設計がスタートします。

----------------------------------------------------------------------

株式会社YDS建築研究所

東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館6F

TEL:03-6272-5572


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG