五島の旅〜島国・日本と五島列島・九州と五島・五島-長崎の海の体験・船に揺られる体験〜|東京の建築設計

query_builder 2023/07/06
子ども日本紀行
YDS

長崎-五島の海(YDS建築研究所)

以前、イタリア・ミコノス島を訪問した話をしました。

サントリーニ島も訪れたので、その話は改めてご紹介します。

地中海・エーゲ海に多数の島を有するギリシャ。

ところが、我が島国である日本は、ギリシャよりもはるかに多くの島があります。


6,853もの多数の島を持つ日本。

「島の数」では、世界8位です。

対して、ギリシャは3,300ほどであり、日本はギリシャに二倍の数の島を持ちます。

「日本の島」というと、瀬戸内海などが思い浮かびます。

YDS

熊本の家(YDS建築研究所)

熊本の家の建主は、大学時代以来の大親友で、

「家族も一緒に
旅行しよう!」

という話になりました。

以前から、九州周辺の島々を訪問したいと考えていたので、

「五島に行こうよ!」

と「五島訪問」を提案しました。

「五島かぁ・・・
ちょっと遠いから、僕たちも行ったことにないけど・・・

せっかくの機会だから行ってみよう!」

と、五島訪問が決まりました。

YDS

九州と五島列島(YDS建築研究所)

九州に住んでいる方々にとっても「遠い存在の五島」。

沖縄や奄美大島よりは「はるかに九州に近い」のですが、少し遠い存在かもしれません。

五島で最も大きい福江島へは、船・飛行機のいずれでも行くことができます。

せっかくの機会なので、

「船に揺られて、
長崎から五島に行ってみよう!」

と思いました。


船には二種類あり、フェリーと高速のジェットフォイルがあります。

フェリーで三時間かけて「ゆっくり五島へ」を考えましたが、小さな子どもが一緒なので、

「三時間もの間、
船に揺られるのは、子どもは大変かな・・・」

と思い、ジェットフォイルに乗りました。

YDS

長崎-五島の海(YDS建築研究所)

五島へは長崎からジェットフォイルでゆくことにし、帰りも船にしました。

今回は、五島から長崎の船の旅のご紹介です。

五島を出ると、大きな網で魚を養殖しています。

五島では釣りも経験し、とても楽しかったです。

YDS

長崎-五島の海(YDS建築研究所)

たくさんの島々がある後藤には、いくつかの橋が架けられています。

小さな島も多いので、「船が中心」となりますが、やはり陸上交通も大事なのでしょう。

YDS

長崎-五島の海(YDS建築研究所)

ジェットフォイルは、かなり高速な船なので、結構揺れます。

そのため、写真は少し斜めになってしまいますが、船に乗っている感覚が出ていると思います。

YDS

長崎-五島の海(YDS建築研究所)

欧州と比較すると「緑に覆われた」イメージが強い日本の島々ですが、岩肌が目立つ島もあります。

この島は、かなり小さいので無人島と考えられます。

YDS

長崎-五島の海(YDS建築研究所)

五島から長崎へ向かう航路の左手には、対馬や朝鮮半島があります。

朝鮮半島や中国大陸は「それほど遠くはない」ですが、水平線が見えて、海に来た!という気持ちになります。

天候が良く、比較的海は落ち着いている状況でしたが、それでも結構揺れます。

この「船に揺られる体験」も、貴重な体験です。

五島で過ごした体験の話は、別の機会にご紹介します。

たまには船で、島国日本の様々な島をめぐるのもオススメです。

----------------------------------------------------------------------

株式会社YDS建築研究所

東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館6F

TEL:03-6272-5572


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG